よくある質問

各商品に関するよくあるご質問を紹介しております。

  1. プリント工房全般
  2. 旗・団旗・応援旗
  3. 横断幕・懸垂幕
  4. ゲートフラッグ
  5. タペストリー
  6. のぼり旗
  7. のれん
  8. 手ぬぐい
  9. 風呂敷
  10. 前掛け
  11. 法被
  12. その他
 

『プリント工房全般』に関するよくあるご質問

どうやって頼めばいいでしょうか?
ご注文方法はお電話・FAX・メールがございます。
また、ご注文フォームから見積・ご注文と選択できますし、お問い合せからも商品に関する不明点やご質問もお気軽にお問い合わせ下さい。
昇華転写とは何のことですか?
昇華転写プリントとはインクジェットプリンタにより転写紙に印字し、その転写紙とプリントしたい布生地を合わせて熱ローラーにて加熱することにより、気化したインクが化学繊維の分子構造に入り込み染色するプリント方法です。版を作ることなく比較的手軽にプリントできるので少量ロットからフルカラープリントで作成できます。 写真にせまる高画質が実現できることと1枚からでも安価で制作が可能です。
返品はできますか?
完全オーダーメイド商品につき、原則的に返品は受け付けておりませんのでご了承ください。 但し弊社による印刷ミスによる不良品(文字間違いや商品の欠陥等)はご返金もしくは良品と交換させて頂きます
シルクスクリーンとは何のことですか?
シルクスクリーンとは、年賀状を印刷するのに使う「プリントごっこ」のようなもので、図柄に合わせたスクリーンの生地の細かい織目の上から、スキージと呼ばれるへらでインクを布に刷り込んでいく印刷技法です。
捺染(なっせん)
顔料や染料を捺印して模様をつけて、熱処理などの加工をして、布に定着させる方法です。 一般に言うプリントです。おしぞめとも読みます。 無地に染め上げる浸染染めに対して、模様をつける部分染めの技法を捺染といいます。
色校正はできますか?
はい、可能です。 別途金額がかかりますので、事前にお問い合わせ下さい。
白は一色に含まれますか?
基本的には白色の生地にプリントしますので、白は生地の色になります。よって、白は色数には入りません。
お支払いについて教えてください。
お支払い方法は、代金引換又は、各種クレジット、先行お振込にて承ります。
デザインをお願いしたいのですが。
はい、お任せ下さい。
弊社には専属のデザイナーがおりますので、「こんな感じで作りたい」とイメージをお伝え下さい。
1枚からでも作ってくれますか?
はい、大丈夫です。
版のいらない昇華転写という方法で製作されますので、 その分コストダウンができ、仕上がりも大変きれいです。 ただ、1枚ですと割高になりますので、今後も同じのぼりを 作る予定があるのでしたら、2~3枚付くっておいた方が断然お得です!
完全データとは何ですか?
完全データとはAdobe Illustrator(イラストレーター)もしくは、Photoshop(フォトショップ)にて製作した、完成形のデザインデータです。

▲ページ上部へ戻る

 

『旗・団旗・応援旗』に関するよくあるご質問

会社の旗も作れますか?
会社の旗や、国旗等ももちろんプリント工房は得意ですよ!会社のロゴをデータもしくは、印刷物をいただければトレースをして(トレース作業には別途料金がかかります) すぐに制作が可能です!
シルクスクリーンで印刷できますか?
旗は1色・2色・3色・4色までをシルクスクリーン印刷、フルカラーをインクジェットプリントでサービスさせて頂いております。
ご不明な場合は0120-729-418までご連絡お願い致します。
旗の基本サイズってあるんですか?
旗は、国旗に準じてタテ2:ヨコ3の比率のものが一般的です。
生地の幅をタテに使用しサイズの大きいものは縫い合わせて制作します。

手旗サイズ例:W450×H300mm
屋内サイズ例:W1050×H700mm
屋内、屋外サイズ例:W1350×H900mm
応援用の大きな旗が欲しい!!
簡単見積もりではレギュラーサイズしか明記しておりませんが、特大の旗を作ることも可能です。応援用に目立つ特色を使用したりと、選手が目に入りやすいデザインも必要です。大きい旗に関しましては、詳細お見積もりでご連絡ください。
Jリーグや野球の応援用の旗は使用出来ますか?
Jリーグの応援や野球団の応援旗ももちろん可能です。しかし、ロゴ等の使用や、写真等の使用は著作権の侵害にあたりますので、お客様のご自身の承認が必要となります。ロゴ・写真の使用に関しては各Jリーグの蹴球団ホームページ、野球団ホームページにて使用の許可を頂くことも可能ですので、ご確認くださいませ。尚、制作にあたり肖像権の侵害等の責任はプリント工房では一切負いかねますのでご注意下さい。

▲ページ上部へ戻る

 

『横断幕・懸垂幕』に関するよくあるご質問

横断幕・懸垂幕とありますが、それぞれどういったものですか?
横長のものを横断幕、縦長のものを懸垂幕と呼びます。
横断幕はスローガンや主張などを書き、道路などを横断する形で、その上方に掲げる横長の幕のことを指します。懸垂幕は、あまり聞き覚えがないかもしれませんが、一般的に言う「垂れ幕」のことを指します。デパートや大型商業施設の等の建物の壁面に設置しているのを見た事があると思います。縦と横が大きな違いのひとつです。
横断幕や懸垂幕(垂れ幕)は取り付けは大変ですか?
横断幕・懸垂幕・帆掛けのれんなどの取付は、最初の打ち合わせが大事です。周りの仕様や、風の影響等もありますのでまずはプリント工房にご相談下さい。 また、取り付けに必要な金具等もご用意してきちんとご説明もさせて頂きますので安心してご注文いただけると思います! 
生地はどんな種類がありますか?
プリント工房は、基本パターンとして「ターポリン」と「厚地トロマット」の2種類をご用意致しました。 ターポリン:ビニール系の素材でとても丈夫です!!もちろん頑丈仕様で屋外に最適な素材です!! 厚手トロマット:とても軽く、洗える素材!なによりも軽いのが特徴で 持ち運びもラクラク。しわになりくい屋内用素材! このほかにも多数の素材をご用意しております。他の素材でのご希望のお客様はお手数ですが、無料詳細お見積もりにてご連絡下さいませ!
野球やサッカー等応援用の横断幕も制作できますか?
応援用の横断幕はもちろん、小学校の横断幕、商店街の大きな垂れ幕、巨大ショッピングモールを覆う程の垂れ幕まで、プリント工房では何でも制作可能です。応援用になると、他のお客様も横断幕や応援旗を持参してきますので、他には負けない綺麗で丈夫な横断幕が必要ですよ!プリント工房にお任せください!
何色使っても値段は同じですか?
プリント工房の横断幕・懸垂幕・垂れ幕・バナーは、ハイクオリティのインクジェットプリンター6色出力(溶剤)と昇華転写6色を使用しておりますので値段は同じです! 画像もグラデーションも綺麗に出ますので、とても目立ちますよ!
味わいのある布で店舗の垂れ幕をお願いできますか?
ターポリンと厚手トロマット以外での素材も出力可能です。現在プリント工房では、お客様にスピーディーな納品を考えて2種類の素材と、フルカラーのみのご提案をしておりますが、工房では最新のインクジェット出力から、昇華転写・捺染・本染め加工、そして万全の縫製加工まで社内一環体制を整えております。是非、ご相談くださいませ!
納期は通常どれくらいですか?
通常7営業日を見て頂けば大丈夫です。お急ぎの場合はご注文フォーム・またはお問い合せでお申し付け下さい。超速便(※別途費用)でしたら、当日12:00までに完全データをご入稿された場合、最短で東京のお客様でも翌日の午前中に到着するようにすることが可能です。
(※繁忙期の際は別途ご相談)
出張取付は行なっておりますか?
北海道のお客様に限り可能です。
ただし、別途出張料金が掛かりますので予めご了承下さい。
道外の場合は基本的には受付けておりませんが、どうしても必要という場合は別途ご相談下さい。

▲ページ上部へ戻る

 

『ゲートフラッグ』に関するよくあるご質問

ゲートフラッグとは何ですか?
ゲートフラッグは、スポーツ観戦のときにサポーターやファンが両手で持つための応援旗の一種です。その形が門に似ているため「ゲート」フラッグと呼んでいます。応援グッズとしてはとても人気があり、隣にいるファン同士で一緒に持ったりすることで、とても楽しくスポーツ観戦ができると喜ばれています。
生地はどんな種類がありますか?
「トロマットクロス」「サテン」の2種類があります。
トロマットクロスは、丈夫でしっかりとした生地で、サテンは柔らかい風合いと上品な光沢のある高級感あふれる生地となっております。それぞれシチュエーションに合わせてお選び頂けます。
ゲートフラッグで注意することはありますか?
ゲートフラッグは、球場や球団の応援規定に基づいて、サイズなどが制限されることがありますので、詳しくは弊社までお問い合わせいただくか、各試合会場などにお問い合わせください。

▲ページ上部へ戻る

 

『タペストリー』に関するよくあるご質問

タペストリーとは何ですか?
はい。タペストリーとは西洋で古くから親しまれている室内装飾で、簡単にいえば壁に飾る布のことです。生地や柄、デザイン次第で、お部屋に様々な彩りを持たせることが出来ます。
納期はどのくらいかかりますか?
通常入稿データを頂いてから、又はデザインが決まった日から2営業日程で発送が可能です。
※製作枚数、製作時期により多少前後致しますので、お急ぎのお客様には、超スピードでの当日配送も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。
生地はどんな種類がありますか?
主にテトロンポンジを使用しております。しなやかで、発色が良いものを選び製作致しております。
オリジナルのロゴマークを入れられますか?
はい、可能です。
ロゴマークを入れることも可能です。お持ちのロゴマークがデジタルデータの場合は、メール添付でお送り下さい。写真や印刷物などの場合は、ご注文フォームから、もしくはFAXや郵送でお送り下さい。

▲ページ上部へ戻る

 

『のぼり旗』に関するよくあるご質問

のぼり旗にはどんな効果がありますか?
はい、のぼり旗には多くの強みがあります。例えば設置のためのスペースが狭く、その上、風にゆらゆらとなびくので、視認性を格段に上げることが可能なメディアなのです。
縁日やイベントなどでにぎやかさを演出するだけにとどまらず、かわいらしさ、おしゃれさ、侘び寂びなど表現することもできます。
生地はどんな種類がありますか?
ポンジ(ポリエステル100%)を使用しております。柔らかくしなやかで発色の良いものを採用しております。一番ポピュラーな素材です。
ポンジより一段厚めのトロピカルという生地もございます。トロピカルの場合、昇華転写では片面プリントになりますので、裏の仕上がりは、白っぽくなります。
生地に写真をプリントする事は可能ですか?
はい、大丈夫です。
この場合プリント方法は昇華転写という方法になります。 写真データの解像度は原寸大で、100dpi以上を推奨しております。色数も制限がないので、デザインの幅が広がります。

▲ページ上部へ戻る

 

『のれん』に関するよくあるご質問

本染めと顔料プリントの仕上がりの違いは何ですか?
本染めの特徴は、プリントと比較するとシャープさに欠けますが、裏表しっかり色が入り、本染め本来の柔らかい風合いと、味わいがあります。また注染よりも色落ちは低く、取扱いが安易です。 顔料プリントは細かい柄をシャープに出す事は得意ですが、裏にムラが生じたり、仕上がりはゴワゴワします。
のれんの基本的なサイズはありますか?
のれんの場合は、基本的に店鋪様でご使用になられる際、建物の環境により、サイズはそれぞれ違います。基本的にはお客様のご希望のサイズでお作り致しております。
木綿とポリエステル素材の違いについて教えて下さい。
木綿は、柔らかく肌に馴染みやすい風合いと温かさがあります。ポリエステルは、木綿と比較するとシワになりにくい利点があるので、使いやすいが風合いは劣ります。
顔料プリントは細かい柄をシャープに出す事は得意ですが、裏にムラが生じたり、仕上がりはゴワゴワします。
どのくらい持ちますか?
設置・使用状況、地域の自然環境によって大きく異なる場合があります。
出来上がりが想像できなくて不安です。
弊社では、お客様の不安を少しでも軽減できるよう、親身になってお応え致します。 制作にとり掛かる前に、十分な打合せを致しますのでご安心下さい。必ず、制作前には、データ上でデザインをご確認・了解して頂いてからの作業になります。
洗濯方法は?
濡れたまま長時間放置致しますと、移染する可能性が高いです。(色は落ちません。) 白いものとは避けてお洗濯して下さい。干す時は陰干しで。直射日光に長時間当てますと日焼けの原因にもなります。ご注意ください。 濃色系のお品物は蛍光系増白剤入りの洗剤で何度もお洗濯をしますと、白っぽくなることがあります。

▲ページ上部へ戻る

 

『手ぬぐい』に関するよくあるご質問

手ぬぐいの使い道を教えて下さい。
日本人にとってはなじみ深い手ぬぐいですが、その特徴はよく知られていないようですね。例えば手ぬぐいはタオルと違って、食器などの濡れたもの拭いたときに繊維が残りません。
また、生地が薄く持ち運びに便利な上、とても乾きやすいので生活のあらゆる場面で重宝します。
生地に種類はありますか?
はい、あります。一口に手ぬぐいと言っても、その用途やお好みに合わせて数種類の生地をご用意しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

▲ページ上部へ戻る

 

『風呂敷』に関するよくあるご質問

風呂敷って何に使うんですか?
風呂敷がとても古くから日本で愛されて続けているのには理由があります。それはその多種多様な機能です。
何か物を包むというだけでも、その包むものの形状や重さなどによって、驚くほど沢山の包み方がありますし、お食事中の膝掛けや、ちょっと休憩したい時に敷物として広げることも出来ます。
最近では、風呂敷専用の持ち手が売られていて、毎日気軽にデザインを変えられる、おしゃれな鞄としての人気も高まってきています。
生地はどんな種類がありますか?
お客様の用途やご希望に合わせて、様々な生地をご用意しております。木綿素材で本染めにするもよし、再生ポリエステルの繊維で作った生地で、エコな風呂敷も製作いたします。
風呂敷のデザインはどうすればよいですか?
弊社ではお客様のご希望に合わせた形で製作を進めております。
例えばお客様がご自分でお書きになった筆文字をお使いになりたい場合でも、原稿をお送りして頂くだけで、かすれまで忠実に再現致します。
また、染めたい柄や文字のイメージをお伝えいただければ、弊社のデザイナーがご希望通りのデザインをお作りいたします。

▲ページ上部へ戻る

 

『前掛け』に関するよくあるご質問

前掛けについて教えて下さい。
はい。前掛けは古くから漁師や商家、職人などに使われていて、その用途は主に、衣服の汚れを防ぐこと、そして濡れた手を拭くことなどです。
生地はどんなものですか?
前掛けに使用する布にはとても丈夫なものがあります。例えば大工さんが重たい木材など運ぶ際に、肩に前掛けを掛けて、その上に載せて運ぶことがあるほどです。
また比較的薄くて軽い生地もご用意しておりますので、居酒屋などの、よく動くような職場でもとても便利です。

▲ページ上部へ戻る

 

『法被(ハッピ)』に関するよくあるご質問

生地はどんな種類がありますか?
『綿100%』
『ポリエステル100%』の「トロピカル」「サテン」「帆布」の3種類の生地よりお客様のお好みに合わせてお選びいただけます。
サイズは選べますか?
Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの、3種類の中からお選び頂けます。
何枚から作成可能ですか?
もちろん1枚からでも作成可能です!
1枚ですと単価が高いので、今後も同じ物を作る予定がございましたら2~3枚作っておくのがオススメです。
金や銀は使用できますか?
シルクスクリーンの場合…金・銀のインクを使うので可能。
昇華転写の場合…グラデーションを使い、金・銀に見せる事で実現できます。
(※厳密に言うと金属特有の光の加減によるツヤはありませんが、擬似的に再現することが可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。)

▲ページ上部へ戻る

 

『その他』に関するよくあるご質問

このホームページにはたくさんの商品の写真が載っていますが、注文したものが勝手に使われることはありますか?
いいえ、お客様にお渡しする商品を無断でホームページや、その他の媒体に掲載することは絶対にございませんので、どうぞご安心ください。
特に仕上がりの素晴らしいものに関しては、こちらから掲載の許可をお願いすることがありますが、もちろん強制ではありません。お客様ご判断に100%お任せ致します。
プリント工房では他に何を制作していますか?
当ホームページに載せている以外にも、Tシャツの印刷や車両装飾用のカッティングシートのデザイン、屋外広告サインやポスター、チラシ、パンフレットなど、セールスプロモーションに関わる様々な媒体を制作しております。
またグループ会社にてWEB制作なども行っており、お客様のご要望をトータルで実現するための基盤が整っております。
何かお困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。社員一同、一丸となってお客様をサポート致します!

▲ページ上部へ戻る

  1. プリント工房全般
  2. 旗・団旗・応援旗
  3. 横断幕・懸垂幕
  4. ゲートフラッグ
  5. タペストリー
  6. のぼり旗
  7. のれん
  8. 手ぬぐい
  9. 風呂敷
  10. 前掛け
  11. 法被
  12. その他
お電話でのお問い合せ フリーダイヤル0120-729-418(営業時間 9:00~18:00 日・祝休み)